商品を探す

総持寺祖院の修繕

総持寺祖院の修繕

弊社は、自社工場にて生産を行っております。そこに在籍している職人の知識とノウハウにて、一般家庭のお椀から寺院などの建築物まで、漆を使うものなら何でも修繕ができます。輪島塗にこだわらず、他産地の漆器、輪島の技法で作られていない漆を使った建築物も修理が可能です。修繕後は、使う人のことを考え、より強固により美しく仕上がるよう、心を込めて仕事をします。

現在は、石川県指定有形文化財の総持寺祖院の修繕を弊社工房にて行っております。総持寺祖院は、曹洞宗の石川県輪島市門門前町にあります。取り外しが可能で、持ち運びができる部分は、弊社工房にて修繕しております。また、取り外しが出来ない部分は、職人が現地まで行きます。

人の目につかない部分に関してはマスキングを巻き、全く触れないことで、そこに宿る歴史をそのままの状態で保存します。また、反対に見える部分は輪島の後術で堅牢かつ美しく、深みのある仕上がりになります。

総持寺祖院の修繕